メニュー 閉じる

糖尿病性腎症、骨髄幹細胞で治療 札医大など研究 動物実験で効果 腎不全の進行抑え透析防ぐ

2019.7.3 0:00 北海道新聞
 

 

 札幌医科大と再生医療ベンチャー企業のミネルヴァメディカ(札幌)が、糖尿病で腎臓の機能が低下する糖尿病性腎症を、患者自身の骨髄にある「間葉系幹(かんようけいかん)細胞」で治療する、北海道発の再生医療の ...