メニュー 閉じる

アルツハイマー改善に光 「ロスマリン酸」福島大食農学類平教授らが発見

2019.6.20 10:00 福島民報

 福島大食農学類の平修教授らの研究グループは、ハーブに含まれるポリフェノールの一種「ロスマリン酸」の摂取が動物の脳内のドーパミン量の増加につながり、アルツハイマー病の症状を改善することを発見したとする ...