メニュー 閉じる

47News

小児がんを尿検査で判別、日立 20年実用化目指す

2018.4.16 18:04 共同通信
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加

 日立製作所は16日、尿検査でがんにかかっているかを判別する実証実験を4月から始めると発表した。小児がんと胆道がん、大腸がんが対象で、早ければ2020年の実用化を目指す。自宅で採取した尿を検査機関に送 ... [記事全文]