メニュー 閉じる メニュー

胃潰瘍の原因 抗血栓薬の関与増加 除菌や制酸剤服用で再発予防

2019.10.24 0:00 岐阜新聞
急性胃潰瘍(AGML)。黒く見える部分は出血

急性胃潰瘍(AGML)。黒く見える部分は出血

 胃潰瘍は何らかの原因で胃の壁が傷つく病気で、主な症状は上腹部痛や背部痛などです。胃の壁は図のように5層構造になっています。粘膜下層より深いところには血管があり、潰瘍が深くなると血管が傷害されて出血し ...