×
メニュー 閉じる メニュー

患者増加 潰瘍性大腸炎 症状抑えて再発防ぐ

2019.6.25 11:54 中日新聞

 

 大腸の粘膜に炎症が起き、ただれや潰瘍ができる潰瘍性大腸炎(UC)。国の難病に指定されており、患者数は現在、20万人前後と推測。ここ10年で2倍に増えた。主な症状は粘液と血液が混じった粘血便や下痢で ...