メニュー 閉じる

47News

MAC症・結核治療の新薬候補、沖縄の海洋生物から 県内企業と北里大学教授が特許申請

2017.12.20 6:00 沖縄タイムス
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加

 沖縄を中心に海洋生物資源の収集をしているオーピーバイオファクトリー(うるま市、金本昭彦社長)と北里大学(東京都)薬学部の供田洋教授は18日沖縄県庁で記者会見し、「非結核性抗酸菌症」(MAC症)や結核 ... [記事全文]

関連記事一覧