メニュー 閉じる メニュー

【新型コロナ・ミニ知識】三つの「密」なぜ駄目? 集団感染起きやすい

2020.4.7 12:20 共同通信

 密閉、密集、密接。新型コロナウイルス感染症の予防を巡り、政府や自治体はこれら三つの「密」を避けてほしい、と繰り返し呼び掛けている。

 それぞれは「換気の悪い密閉空間」「多数が集まる密集場所」「間近で会話や発声をする密接場面」。三つが重なると、感染者の集団発生が起きやすいことが国内外の調査で分かったためだ。これまでに、屋形船、ライブハウス、スポーツジム、懇親会などの場で集団感染が確認された。

 どの「密」も、会話などで飛び散るしぶきに含まれるウイルスを吸い込みやすい環境。軽症や自覚症状がない人もウイルスを排出するという、新型コロナの特徴が拡大に拍車を掛ける。

 東京都では、バーやナイトクラブなど接待を伴う夜間営業の飲食店で感染が疑われる事例が多発し、小池百合子都知事が3月30日、これらの店やカラオケ店などの利用を当面自粛するよう要請した。いずれも三つの「密」が重なる場所だと指摘した。(3月31日配信)