メニュー 閉じる メニュー

60代タクシー運転手 新型肺炎確認 北九州市で初めて

2020.3.2 3:33 西日本新聞

 北九州市は1日、同市小倉南区に住むタクシー運転手の60代男性が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。最近の海外渡航歴、他の感染者との明確な接触は確認されておらず、市は「感染経路は不明」としている ...

関連記事 一覧へ