メニュー 閉じる メニュー

インフル警報の沖縄、患者さらに増加 前週の1.7倍 入院は71人に

2019.9.20 7:20 沖縄タイムス
県は手洗いやマスク着用などインフルエンザの予防徹底を呼び掛けている

県は手洗いやマスク着用などインフルエンザの予防徹底を呼び掛けている

 沖縄県感染症情報センターによると、第37週(9~15日)の県内58定点医療機関からのインフルエンザ患者報告数が1医療機関当たり50・70人となった。夏場として10年ぶりに流行警報発令基準(30人)に ...

関連記事 一覧へ