メニュー 閉じる メニュー

インフルエンザ 沖縄県が警報を発表 夏休み明け急増 14歳以下55%

2019.9.12 7:30 琉球新報

 沖縄県地域保健課は11日、県内の1医療機関当たりのインフルエンザ患者報告数が第36週(9月2~8日)に平均34・1人となり、基準値の30人を超えたため、インフルエンザ警報を発表した。流行期の冬以外で ...

関連記事 一覧へ