メニュー 閉じる メニュー

マダニ感染症、本県全国最多 60代以上9割

2019.8.17 10:00 宮崎日日新聞

 マダニが媒介する感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」の被害が県内で増え続けている。国への感染報告が義務付けられた2013年以降の累計感染者数は、全国最多の67人。このうち、60代以上は9割 ...

関連記事 一覧へ