メニュー 閉じる

47News

妊婦高血圧症診断法を開発 血液で短時間に判明 上武大 

2017.12.15 0:00 上毛新聞
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加

 上武大(群馬県、渋谷正史学長)は14日、妊婦の約5%が発症する妊娠高血圧症候群を発見する新たな診断法を開発し、特許申請したと発表した。妊婦の血液を試薬に反応させる簡易なもので、専用の機器を用いる既存 ... [記事全文]

関連記事一覧