メニュー 閉じる メニュー

「赤ちゃん諦めず良かった」20歳で白血病…治療前に卵子凍結10年目、希望の出産

2019.8.19 17:02 西日本新聞

 20歳で白血病を発症し、治療の副作用で不妊になる可能性が高いと告知された女性が昨年秋、男児を出産した。放射線治療の開始を前に、将来の出産を強く望む女性の訴えを受けた福岡市の生殖医療専 ...

関連記事 一覧へ