メニュー 閉じる メニュー

子どもの弱視 早期発見 県、3歳「屈折検査」で成果

2019.11.4 16:46 東京新聞
特殊な検査機器「スポットビジョン」を手にする保健師=高崎市で

特殊な検査機器「スポットビジョン」を手にする保健師=高崎市で

 成長してから治療しても回復が難しい、子どもの弱視を早期に発見するため、県が二〇一七年度から、特殊な検査機器で目のピントが合うかどうかを調べる「屈折検査」を三歳児健診に導入、成果が出ている。県を挙げ ...