メニュー 閉じる メニュー

視覚機能異常 数秒で検知 測定電子機器 田川市が導入 3歳児健診活用 早期治療へ

2018.8.3 12:00 西日本新聞

 田川市は本年度、近視や乱視、斜視などを数秒で検知する電子機器を購入し、3歳児健診の視覚検査で活用している。視覚機能の異常を早期に発見し、早期治療につなげる狙いという。  機器は米国製で、105万円。 ...