メニュー 閉じる メニュー

治りにくい潰瘍を治療できる可能性のある人工タンパク質を開発 京都大と三洋化成工業

2020.1.22 7:10 京都新聞
京都大学

京都大学

 治りにくい潰瘍を治療できる可能性のある人工タンパク質を開発したと、京都大と化学メーカーの三洋化成工業(京都市東山区)などが21日発表した。既にヒトへの安全性は確認しており今後、効果について検証する治 ...

関連記事 一覧へ