メニュー 閉じる メニュー

フッ素うがいで虫歯予防 健康格差縮小へ県内幼保で拡大

2019.9.17 12:00 茨城新聞
フッ素うがい導入を前に水を使ってぶくぶくうがいの練習が行われた=阿見町の南平台保育所

フッ素うがい導入を前に水を使ってぶくぶくうがいの練習が行われた=阿見町の南平台保育所

虫歯予防を目的とした「フッ化物洗口(フッ素うがい)」が茨城県内の保育園、幼稚園などで徐々に広がっている。県が2016年度からモデル地区を定めて推進し始めて今年で4年目。6市町61施設で2734人(19 ...