障害者の口腔ケア 施設職員の研修進む

細久保真理子さん(左)から粘膜の汚れを取るスポンジブラシの正しい使い方を教わり、互いに試す職員ら=愛知県半田市のJJヒマワリで
細久保真理子さん(左)から粘膜の汚れを取るスポンジブラシの正しい使い方を教わり、互いに試す職員ら=愛知県半田市のJJヒマワリで
2018年12月18日
中日新聞中日新聞

 愛知県歯科医師会(名古屋市中区)は、この秋から障害者施設の職員を対象に口腔(こうくう)ケアの研修を進めている。障害者の場合、歯磨きが苦手だったり、治療がうまく受けられなかったりして、歯周病などの疾患 ...

記事全文を読む