【小児科相談】 肺炎球菌(2)

2019年07月25日
徳島新聞徳島新聞

 肺炎球菌は重症細菌感染症の原因菌であり、抗菌剤に対する耐性菌が多く、一度感染して発病すると治療に困難な場合が多いものです。  肺炎球菌は乳幼児期に鼻咽頭粘膜に定着して、抵抗力や体力が低下した時に発病 ...

記事全文を読む