×
メニュー 閉じる メニュー

難聴児に人工内耳 早期発見から療育、静岡県先進

2019.2.27 10:00 静岡新聞

人工内耳を使用する子ども。「きこえを育む親子教室」では、言語聴覚士が親子をサポートする=1月下旬、静岡市葵区の静岡県立総合病院

 静岡県内で生まれつきの聴覚障害の子どもに人工内耳を装着する治療・介入が進められている。早期に手術し適切な療育を受ければ、一定の聴力を獲得できるとされる。赤ちゃんの聞こえ具合を調べる「新生児聴覚スクリ ...