メニュー 閉じる メニュー

若いがん患者、治療後出産の可能性を 県が支援へ

2020.2.2 7:00 神戸新聞

 「AYA(アヤ)世代」と呼ばれる若年世代のがん患者が治療後に子どもを持つ可能性を残そうと、兵庫県は2020年度から、患者の精子や卵子などを凍結して保存する費用を補助する制度を始める。抗がん剤や放射線 ...