メニュー 閉じる メニュー

がんと闘う緩和ケア医の大橋さん講演 傾聴の大切さを医師らに訴え

2020.1.28 11:15 中日新聞
「患者の思いに耳を傾けて」と話す大橋洋平さん(右)。左は、下山理史緩和ケアセンター長=名古屋市千種区の愛知県がんセンターで

「患者の思いに耳を傾けて」と話す大橋洋平さん(右)。左は、下山理史緩和ケアセンター長=名古屋市千種区の愛知県がんセンターで

 闘病記「緩和ケア医が、がんになって」(双葉社)の著者で、進行がんと闘う医師、大橋洋平さん(56)が二十日、名古屋市千種区の愛知県がんセンターで講演した。日々、現場で患者と向き合う医師や看護師らを前 ...