メニュー 閉じる メニュー

がん患者 生殖機能は温存できる 岡山大病院が解説パンフ作成

2019.11.30 20:47 山陽新聞
生殖機能の温存について解説したパンフレットと中塚教授

生殖機能の温存について解説したパンフレットと中塚教授

 がん治療と妊娠について解説したパンフレットを、岡山大病院リプロダクション(生殖)センター(岡山市北区鹿田町)などが作成した。患者は治療によって子どもを授かることが困難になる場合があるが、治療前に卵子 ...