メニュー 閉じる メニュー

【新型コロナ】小中学校で非接触型検温システム運用進む/三沢市教委

2020.7.7 10:00 デーリー東北
タブレット型の装置の画面に顔を映して体温を測る木崎野小の児童

タブレット型の装置の画面に顔を映して体温を測る木崎野小の児童

 三沢市教委は6月下旬から、新型コロナウイルス感染症対策として、市内全12小中学校で児童・生徒や教職員、来校者の体温を測定する、タブレット型の非接触型検温システムを運用している。人工知能(AI)による ...

関連記事 一覧へ