メニュー 閉じる メニュー

山形大の重粒子治療、来年2月開始 2度延期で1年遅れ

2020.1.29 8:32 山形新聞

 機器の不具合などで稼働時期が2度延期されている山形大医学部の重粒子線がん治療装置について、同学部は、改修を行った上で来年2月をめどに治療を開始させる方向で調整していることが28日、分かった。当初計画 ...