メニュー 閉じる

47NEWS

地域支援の在り方巡りシンポ 認知症「できることは」 専門員、民生委員ら意見発表

2018.11.8 10:24 長崎新聞
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
認知症を巡り、地域における支援の在り方を考えたシンポ=長崎ブリックホール

認知症を巡り、地域における支援の在り方を考えたシンポ=長崎ブリックホール

 第68回長崎市民生委員・児童委員大会が7日、長崎市茂里町の長崎ブリックホールで開かれ、ケアマネジャーや民生委員ら5人が認知症を巡るシンポジウムに登壇し、地域における支援の在り方について意見を発表した ...

関連記事 一覧へ