不思議な旧館林市庁舎 コルビュジエ建築との共通点探る 菊竹清訓さんが手掛けた傑作 27日まで展覧会

2022年11月24日
東京新聞東京新聞

 戦後日本を代表する建築家の一人菊竹清訓(きくたけきよのり)さん(一九二八〜二〇一一年)の傑作「旧館林市庁舎」で、展覧会「メタボリズム建築 旧館林市庁舎のかたち−ル・コルビュジエ建築との共通点を探る− ...

記事全文を読む