12月1日、火星が最接近 赤い1等星との競演も楽しみ

前回の最接近の際に阿南市科学センターで撮影された火星=2020年10月6日午後11時25分ごろ
前回の最接近の際に阿南市科学センターで撮影された火星=2020年10月6日午後11時25分ごろ
2022年11月30日
徳島新聞徳島新聞

 地球の一つ外側の軌道を公転する火星が12月1日、約2年2カ月ぶりに地球と最接近します。距離は約8145万キロと最接近の中でも中程度ですが、楽しみは冬の夜空を彩る赤い星々との競演。国立天文台などによる ...

記事全文を読む