論説 首相と国会審議 反省も決意も伝わらぬ

衆院予算委で答弁のため挙手する岸田首相=25日午前
衆院予算委で答弁のため挙手する岸田首相=25日午前
2022年11月27日
山陰中央新報山陰中央新報

 1カ月足らずの間に閣僚3人が辞任したことに対する真摯(しんし)な反省と、政治不信解消への決意表明が求められていたはずだ。残念ながら岸田文雄首相の答弁からはそうした姿勢が伝わらず、問題認識の浅薄さや指 ...

記事全文を読む