沖縄で鳥インフルの疑い うるま市のハシビロガモ死体から 病原性は未確定

(資料写真)ハシビロガモ
(資料写真)ハシビロガモ
2022年12月06日
沖縄タイムス沖縄タイムス

 環境省は6日午後、沖縄県内で高病原性鳥インフルエンザの疑い事例が発生したと発表した。  うるま市で11月30日、ハシビロガモ5羽の死亡個体が見つかり、うち3羽を遺伝子検査したところA型鳥インフルエン ...

記事全文を読む
沖縄タイムス沖縄タイムス社

~沖縄の「イマ」を伝える~
沖縄タイムス+プラスは沖縄県の最新ニュースに加えて、おくやみ、人事、観光、グルメ、イベント、コラムなどの情報も提供します。 https://www.okinawatimes.co.jp/