【マレーシア】UMWトヨタ、11月販売は23%増の1万台[車両]

2022年12月07日
NNANNA

マレーシアでトヨタ車の製造・販売を手がける現地合弁会社UMWトヨタ・モーターは6日、「トヨタ」と高級車ブランド「レクサス」の2ブランドを合わせた11月の販売台数が前年同月比23%増の1万442台だったと発表した。前月比では13%増加した。

1~11月の累計販売台数は、前年同期比44%増の9万595台だった。同社は、年末の休暇シーズンにかけて販促を実施する。売れ筋の小型ハッチバック「ヤリス」と小型セダン「ヴィオス」の月賦払いをそれぞれ498リンギ(約1万5,500円)から、598リンギからに引き下げる。このほか、両モデルの特定のグレードを対象とした4,000リンギのプロモーションを実施する。

UMWトヨタ・モーターのラビンドラン社長は、5日に開いたメディア向けのイベントで、来年はハイブリッド車(HV)やバッテリー式電気自動車(BEV)などを積極的に投入していく方針を明らかにした。