【インド】食品ブリタニア、仏チーズ大手ベルと合弁[食品]

2022年12月01日
NNANNA

インドの食品大手ブリタニア・インダストリーズは11月29日、フランスのチーズメーカー、ベル(BEL)と合弁事業の立ち上げで合意したと発表した。インドと一部海外市場向けチーズ製品の開発や製造、マーケティング、販売を共同で手がける。

ブリタニアの完全子会社であるブリタニア・デアリーの株式49%を26億2,000万ルピー(約44億7,550万円)でベルに売却し、合弁会社とする。さらに、新株予約権無償割当を引き受ける形でブリタニアが21億4,900万ルピー、ベルが20億6,500万ルピーを合弁会社に出資する。出資後も持ち株比率は変わらない。