【香港】信用調査のプラットフォーム始動、3社選定[金融]

2022年11月30日
NNANNA

香港銀行公会(香港銀行協会、HKAB)は関連する金融業界団体と共同で28日、信用調査会社3社がサービスを提供する新しい信用照会プラットフォームの運用を開始したと発表した。

サービスを提供する3社は◇香港の諾華誠信(ノバ・クレジット)◇中国本土系の平安金融壱チョウ通征信服務(香港)(チョウ=貝へんに長)◇米トランスユニオン(環聯)——。新プラットフォームはブロックチェーン(分散型台帳)技術(DLT)やビッグデータといった最新技術を用いて、銀行や貸金業者と信用調査会社の間で暗号化された消費者信用情報をやりとりすることを容易にする。

集中管理されるデータベースは香港域内に保存され、信用調査会社が信用情報を域外に転送することは禁止する。

香港金融管理局(HKMA)は同日、新プラットフォームの運用開始を歓迎する声明を発表。複数の信用調査会社を導入することで、信用調査会社のサービスの質が向上し、1社独占市場が持つリスクを下げられるとみている。