【タイ】ミシュラン、2つ星レストラン6店を選出[サービス]

2022年11月25日
NNANNA

ミシュランは24日、レストランのガイドブック「ミシュランガイド」のタイ版を発表した。2つ星には6店、1つ星には29店が選出された。

タイでは今年、北東部などにも審査の地域が広げられ、441店が各賞を受賞した。

今回初めて1つ星に選出されたレストランは「Signature」(フレンチ)、「Baan Tepa」(タイフュージョン)、「Haoma」(インド料理)、「Potong」(タイ・中国料理)、「Maison Dunand」(フレンチ)の5店。2つ星には「R-HAAN」(タイ料理)、「LE Normandie by Alain Roux」(フレンチ)、「CHEF's TABLE」(フレンチ)、「MEZZALUNA」(アジアスタイルのフレンチ)、「SUHRING」(欧州)、「SORN」(南部タイ料理)の6店が選出された。首都バンコクのすし店「SUSHI MASATO」は1つ星に選ばれている。このほか、持続可能な運営をしているレストランに授与される「グリーンスター」が3店選出されている。

ミシュランガイドは来年1月に発売される予定。