原発行動計画案 結論ありきは禍根を残す

2022年12月02日
新潟日報新潟日報

 東京電力福島第1原発事故以前のような「原発回帰」が鮮明な政策転換だ。だが、多様な意見を反映させた丁寧な議論には見えない。結論ありきでは禍根を残す。  経済産業省は、総合資源エネルギー調査会の原子力小 ...

記事全文を読む
新潟日報社新潟日報社

Webニュースサイト「新潟日報デジタルプラス」には、あなたが知りたい新潟のニュースがつまっています。新潟日報の確かな情報を手軽にご利用いただけます。

https://www.niigata-nippo.co.jp/