新潟・柏崎刈羽原発7号機配管に穴 人為的ミスの可能性 配管内作業で傷か

東京電力柏崎刈羽原発7号機で、蒸気を水に戻した海水が流れる配管で見つかった直径6センチの穴(東京電力提供)
東京電力柏崎刈羽原発7号機で、蒸気を水に戻した海水が流れる配管で見つかった直径6センチの穴(東京電力提供)
2022年11月22日
新潟日報新潟日報

 東京電力が再稼働を目指す新潟県の柏崎刈羽原発7号機の配管に直径6センチの穴が見つかった問題で、東電が原因について、配管内でメンテナンスをした際の人為的ミスと腐食が重なった可能性があるとみていることが ...

記事全文を読む
新潟日報社新潟日報社

Webニュースサイト「新潟日報デジタルプラス」には、あなたが知りたい新潟のニュースがつまっています。新潟日報の確かな情報を手軽にご利用いただけます。

https://www.niigata-nippo.co.jp/