曽我さん、地元の佐渡で署名活動 拉致被害者の帰国願い

佐渡汽船両津港ターミナルで署名活動をする曽我ひとみさん(左)=10日午前、新潟県佐渡市
佐渡汽船両津港ターミナルで署名活動をする曽我ひとみさん(左)=10日午前、新潟県佐渡市
2022年12月10日
共同通信共同通信

 北朝鮮による拉致被害者の曽我ひとみさん(63)は10日、共に拉致された母ミヨシさん=失踪当時(46)=をはじめとする拉致被害者の早期救出を訴えるため、地元の新潟県佐渡市の佐渡汽船両津港で署名活動を行った。

 佐渡市職員や曽我さんを支援する団体のメンバーら数人とともに、船の利用客らに署名を呼びかけた。曽我さんは拉致被害者家族の高齢化について「一日一日が大切な時間。いてもたってもいられない気持ちになる」と危機感を強調。岸田首相に対し「(拉致被害者)全員が家族のもとに帰ってこられるよう、これまで以上に力を出していただきたい」と訴えた。今年は帰国から20年の節目。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/

新聞社の注目記事

コンビニ経営の相原商店(飯田市)が破産手続き開始決定
02月03日
信濃毎日新聞信濃毎日新聞
自らデザインのフェラーリで爆走 世界的工業デザイナー奥山清行氏、88キロ速度超過で懲役4月求刑
02月03日
河北新報河北新報
箱根駅伝初出場の青山学院大・横田俊吾選手(新潟五泉市出身)父圭二さんと二人三脚、村松で磨いた強さ
01月02日
新潟日報新潟日報
丸亀ハーフきょう号砲 本番へ足取り軽やか ジョギング教室に155人 高校生、生け花で歓迎
02月05日
四国新聞四国新聞
(更新)屋久島の海岸で女子大学院生の遺体見つかる 愛知の25歳、野生動物調査に出かけて戻らず
02月05日
南日本新聞南日本新聞
「身内以外は平気で切り捨て」「長男も更迭を」秘書官問題で首相へ批判 差別発言の荒井氏、長男の代わりに記者対応
02月04日
神奈川新聞神奈川新聞
  • 47NEWS公式Twitter
  • 2023年度 大学入学共通テスト
  • 地域再生大賞
  • ふるさと発信
  • 弁当の日
  • 共同通信会館
  • 47NEWS公式Twitter
  • 2023年度 大学入学共通テスト