ロシアで服役の米女子バスケ選手を釈放

2022年12月08日
共同通信共同通信

 【ワシントン共同】米主要メディアは8日、ロシア入国時に大麻オイルを所持していたとして服役中だった米女子プロバスケットボールのブリトニー・グライナー選手が、米国で服役しているロシア元軍人との身柄交換で釈放されたと報じた。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/