ロシア選手復帰へ解決策協議 IOC、9日の首脳会議で

理事会後にオンラインで記者会見するIOCのバッハ会長=7日(共同)
理事会後にオンラインで記者会見するIOCのバッハ会長=7日(共同)
2022年12月08日
共同通信共同通信

 【ローザンヌ(スイス)共同】国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は7日、スイスのローザンヌで開かれた理事会後に記者会見し、ウクライナ侵攻に伴って国際大会から除外されているロシアとベラルーシ両国の選手を巡り、復帰に向けた解決策をスポーツ界の首脳が集まる9日の五輪サミットや年明け以降の会合で協議する考えを表明した。

 バッハ氏は、IOCが各競技の国際連盟や大会主催者に求めた両国への制裁に変更はないとしつつ「パスポート(国籍)だけで出場禁止にはしたくなかった」と複雑な胸中を吐露した。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/