条約COP15が開幕 生態系保全目標採択へ交渉

2022年12月08日
共同通信共同通信

 【モントリオール共同】2030年までの生態系保全の新たな国際目標を決める国連生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)が7日、カナダ・モントリオールで開幕した。生物多様性の損失に歯止めをかけ、回復に導く意欲的な目標を採択できるかどうかが焦点。これまでは保全域の設定や対策強化のための資金、外来種対策などで各国の意見が対立している。会期は19日まで。

 新たな目標は、20程度の個別目標などで構成する見通し。日本が議長を務めた10年の締約国会議で採択した愛知目標の後継となる。愛知目標は20項目あり、サンゴ礁の健全性維持など14項目が未達成と評価された。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/

新聞社の注目記事

水戸にスーパー「かわねや」初オープンへ 茨城県公館跡 常洋水産が9億円で落札
02月02日
茨城新聞茨城新聞
急病の男児を乗せた救急車の搬送妨害疑い 「近所迷惑やろ」窓ガラスたたくなどした会社役員逮捕 芦屋
02月02日
神戸新聞神戸新聞
福島県南相馬市産の配膳ロボが稼働 市内のとんかつ店で人手不足解消
02月01日
福島民報福島民報
「私はもうパスですから」 菅義偉氏が首相再登板を否定 岸田首相の増税表明には「ちょっと荒っぽかった」
02月02日
神奈川新聞神奈川新聞
今治沖で貨物船同士が衝突 1隻沈没 2人不明 今治海保
02月02日
愛媛新聞愛媛新聞
松山市 × 愛媛FC 給食で応援「絶鯛勝つバーガー」登場 市内84校・4園で提供
02月02日
愛媛新聞愛媛新聞
  • 47NEWS公式Twitter
  • 2023年度 大学入学共通テスト
  • 地域再生大賞
  • ふるさと発信
  • 弁当の日
  • 共同通信会館
  • 47NEWS公式Twitter
  • 2023年度 大学入学共通テスト