未解決4事件の懸賞金期間延長 世田谷一家殺害など、警察庁

一家4人が殺害された宮沢みきおさん宅を調べる捜査員ら=2000年12月、東京都世田谷区
一家4人が殺害された宮沢みきおさん宅を調べる捜査員ら=2000年12月、東京都世田谷区
2022年12月07日
共同通信共同通信

 警察庁は、2000年の大みそかに東京都世田谷区の住宅で宮沢みきおさん=当時(44)=一家4人が殺害されているのが見つかった事件など未解決の4事件について、公的懸賞金(捜査特別報奨金)の受付期間を来年12月まで1年間延長した。7日付。

 上限は各300万円で、解決につながる情報の提供者に支払う。世田谷一家殺害事件では民間団体も1700万円の私的懸賞金を設けている。

 他3事件は07年に起きた京都市左京区の男子大学生=同(20)=殺害、08年発生の愛知県豊田市の女子高校生=同(15)=強盗殺人、10年の石川県加賀市のコンビニ店長=同(68)=強盗殺人。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/