バド山口茜、年間最優秀選手 世界連盟、有望選手に奈良岡功大

2022年12月06日
共同通信共同通信

 世界バドミントン連盟(BWF)は6日までに表彰選手を発表し、8月の世界選手権の女子シングルスを制した山口茜(再春館製薬所)が女子の年間最優秀選手に初めて選ばれた。山口はBWFを通じ「とても名誉なことでうれしい」とコメントした。有望な選手の部門では21歳の奈良岡功大(IMG)が選出された。

 パラバドミントン部門では、世界選手権の男子シングルス(車いすWH2)で優勝した梶原大暉(日体大)が男子の年間最優秀選手に選ばれた。(共同)

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/