配慮義務規定扱い完全には一致せずと茂木氏

2022年12月05日
共同通信共同通信

 自民党の茂木幹事長は、被害者救済新法の修正案に盛り込んだ配慮義務規定の扱いを巡り、立民と意見が完全には一致しなかったとの認識を示した。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/