広島県沖でタンカーと衝突か、漁船長死亡

2022年12月04日
共同通信共同通信

 3日午後7時過ぎ、広島県呉市沖を航行中のタンカーから「船とぶつかったかもしれない」と通報があり、呉海上保安部が近くで漂泊していた漁船の中で船長が倒れているのを発見、船長は搬送先で死亡が確認された。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/