森保監督「落ち着いて最善準備」 8強へ、クロアチア戦に向け

スペイン戦から一夜明け、笑顔で取材に応じる森保一監督=2日、ドーハ((C)JFA)
スペイン戦から一夜明け、笑顔で取材に応じる森保一監督=2日、ドーハ((C)JFA)
2022年12月03日
共同通信共同通信

 【ドーハ共同】サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会1次リーグE組を1位通過した日本の森保一監督は2日、初の8強入りを懸ける5日午後6時(日本時間6日午前0時)からのクロアチアとの決勝トーナメント1回戦に向け「落ち着いて最善の準備をしたい。勝つ確率を数%でも上げられるように準備する」と意気込んだ。

 強豪スペインに逆転勝ちしてから一夜明け、ドーハで取材に応じた。初戦でドイツから金星を挙げながら、コスタリカとの第2戦には痛い黒星。「勝っても負けても一喜一憂し過ぎない」と強調し「チームの雰囲気は明るいが、特に(ムードが)上がり過ぎてはいない」と話した。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/