核軍縮の賢人会議に米ロ中有識者 オバマ氏がメッセージ寄せる

グテレス国連事務総長
グテレス国連事務総長
2022年12月02日
共同通信共同通信

 政府は2日、核軍縮の方策を議論する「国際賢人会議」に核兵器保有国の米国、ロシア、中国、フランスなどの元政府高官や有識者が参加すると発表した。在任中に「核なき世界」を唱えたオバマ元米大統領と、グテレス国連事務総長がビデオメッセージを寄せる。広島市で10、11両日に開催する。

 賢人会議は、核保有国と非保有国双方の出席者が核兵器のない世界への道筋を議論する場として岸田文雄首相が提唱した。来年5月に広島市で開く先進7カ国首脳会議(G7サミット)を見据え、核軍縮に向けた機運を高めたい考え。首相は初日の開会セッションへの参加を調整している。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/