W杯、クロアチアとモロッコ突破 F組、前回3位ベルギー敗退

クロアチア―ベルギー 前半、ベルギーのトロサール(左)と競り合うクロアチアのグバルディオル=アルラヤン(ゲッティ=共同)
クロアチア―ベルギー 前半、ベルギーのトロサール(左)と競り合うクロアチアのグバルディオル=アルラヤン(ゲッティ=共同)
2022年12月02日
共同通信共同通信

 サッカー・ワールドカップ(W杯)第12日(1日・アルラヤンほか)1次リーグF組最終戦が行われ、前回準優勝のクロアチアは前回3位のベルギーと0―0で引き分け、勝ち点5の2位で決勝トーナメント進出を決めた。ベルギーは同4の3位で敗退。

 モロッコは、既に敗退が決まっていた同0のカナダに2―1で勝ち、同7で首位通過した。(共同)

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/