世界陸上東京大会は9月 2025年、夏の暑さを懸念

2022年7月、陸上世界選手権の開会式が行われた、米オレゴン州ユージンの「ヘイワード・フィールド」(共同)
2022年7月、陸上世界選手権の開会式が行われた、米オレゴン州ユージンの「ヘイワード・フィールド」(共同)
2022年12月01日
共同通信共同通信

 世界陸連は11月30日、東京で開催が決まっている2025年世界選手権を9月13~21日に実施すると発表した。世界陸連は8月下旬の開催を希望していたが、日本側が夏の厳しい暑さを懸念し、9月中旬の開催を求めていた。19年ドーハ大会に次ぎ、史上2番目に遅い開幕となる。

 日本での世界選手権開催は1991年の東京、2007年の大阪に続いて3度目で、国立競技場を舞台に行われる。昨夏の東京五輪では札幌開催だったマラソン、競歩も都内で実施される予定。

 日本陸連尾県貢会長は「都民、国民の皆さまのご理解、ご支援を得て開催することを目指していく」とコメントを出した。(共同)

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/

新聞社の注目記事

急病の男児を乗せた救急車の搬送妨害疑い 「近所迷惑やろ」窓ガラスたたくなどした会社役員逮捕 芦屋
02月02日
神戸新聞神戸新聞
福島県南相馬市産の配膳ロボが稼働 市内のとんかつ店で人手不足解消
02月01日
福島民報福島民報
水戸にスーパー「かわねや」初オープンへ 茨城県公館跡 常洋水産が9億円で落札
02月02日
茨城新聞茨城新聞
「私はもうパスですから」 菅義偉氏が首相再登板を否定 岸田首相の増税表明には「ちょっと荒っぽかった」
02月02日
神奈川新聞神奈川新聞
女子中高生ら参加の集団性交事件、客の高校教諭を女子高生買春容疑で逮捕
01月31日
京都新聞京都新聞
胸の大きい女性、仕事着すっきり 鶴岡出身・和田真由子さん、コナカと共同開発
02月02日
河北新報河北新報
  • 47NEWS公式Twitter
  • 2023年度 大学入学共通テスト
  • 地域再生大賞
  • ふるさと発信
  • 弁当の日
  • 共同通信会館
  • 47NEWS公式Twitter
  • 2023年度 大学入学共通テスト