薗浦氏の秘書「議員に報告」 本人は否定、地検が慎重捜査

2022年11月30日
共同通信共同通信

 自民党の薗浦健太郎衆院議員(50)=千葉5区=側が、政治資金収支報告書にパーティー収入を計約4千万円少なく記載したとされる疑惑で、東京地検特捜部の任意聴取に不記載を認めた公設第1秘書が、薗浦氏に報告書提出前に伝えていたと供述していることが30日、関係者への取材で分かった。薗浦氏は否定している。特捜部は政治資金規正法違反の不記載などの疑いもあるとみて捜査。薗浦氏の認識について慎重に調べる。

 30日午後、国会内で記者団の取材に応じた薗浦氏は不記載について事前の報告はなく「過少申告の認識は僕にはない」と説明した。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/