マルハニチロが缶詰を再値上げ 来年2月、冷凍食品も

マルハニチロの「さんま蒲焼」
マルハニチロの「さんま蒲焼」
2022年11月30日
共同通信共同通信

 マルハニチロは30日、缶詰や冷凍食品、すり身食品など計224品の出荷価格を来年2月1日納品分から約2~25%引き上げると発表した。業務用食品370品の出荷価格も約5~25%上げる。原材料価格の上昇や物流コストの増加などが要因としている。缶詰などは今年2月以降、2回値上げしていた。

 缶詰の「さんま蒲焼」は、希望小売価格を324円から378円に改定。冷凍食品は「横浜あんかけラーメン」などが対象となる。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/